FC2ブログ
Colorful編集長ブログ
カラフル編集長の日々の活動を中心にお伝え致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宮城県鹿島台商業高校のガイダンス

宮城県の鹿島台商業高校を訪問し、インターンシップ(職場体験)の事前研修
ということで、「生き方・働き方・学び方」をテーマにおしゃべりしてきました。
二日後(10/26)には、当社スタッフの佐々木昌人さんが具体的なアドバイス
をする予定です。



去る、8月8日には、3年生の就職希望者を対象に「面接必勝講座」を開講しました。
写真に写っている講師は、「カラフル」の鬼軍曹こと大橋健一先生です。
企業の人事部長を長く経験した後、大学・専門学校の就職部長を歴任された、
カラフル専属の「就職指導のカリスマ講師」です。





進学希望の3年生に対しては、BUKAが「志望動機を自己点検しよう」という
テーマでミニ講座を実施。その後、宮城県内の大学・専門学校の入試担当者
から、直接、具体的なアドバイスをいただきました。




スポンサーサイト


キャリアデザイン学会IN武蔵野大学





10月20日と21日の二日間、日本キャリアデザイン学会の研究大会
に参加してまいりました。
昨今のキャリア教育ブーム(?)を受けて、会員数も順調に増加し
もうじき1000名を超えそうな勢いです。
ただ、学会を立ち上げられた諸先輩方は、「キャリアデザイン」という
言葉が急にメジャーになり、一人歩きを始めていることに戸惑いを
感じておられるような気がしました。






会場となった武蔵野大学(昨年は立命館大学でした)は、今回初訪問。
JR三鷹駅からバスで15分ほどの好立地なのに、太い幹の木々に囲まれた歴史
と伝統を感じさせられる素敵なキャンパスでした。
緑のトンネルを過ぎると、近代的な校舎群が視野に飛び込んできます。
受験生に限らず、一見の価値有りです。


関東学院大学(八景島キャンパス)



当社の高校内ガイダンスの準レギュラーメンバーで参加いただいている
関東学院大学の八景島キャンパスを見学させていただきました。




近代的デザインの校舎群の中に、ミッションスクールとしての
さりげないオブジェが施されていて、美しいハーモニーを奏でています。




おりしも卒業アルバムの撮影シーズン。
定番の撮影スポットは、チャペル前広場のようです。




受験生用の資料配布コーナーには、
「オリーブカフェ合格祈願メッセージボード」が掲示されていました。
みんな、合格できるといいな(祈り)。

皆さんも、ご自分のメッセージを書き込んでみてはいかがでしょうか!!






宮城文化服装専門学校の学園祭

仙台市の荒町にある宮城文化服装専門学校の学園祭に行ってきました。
何だかオシャレな男の子や女の子が一杯でドキドキしましたが、学生さん
の親御さんかな?という感じの人も沢山いたので、ホッとしました。



本日のお目当ては、学生さんたちが、デザイン、縫製、モデル、音響、照明、
全部自分達で手作りしたファッションショーの見学です。




一階から会場の4階まで、長蛇の列。
でも、ちゃんと整理券が配られていたので、みんな座って見ることができました。
今日は7回のショーで都合1000名の来場者を見込んでいるそうです。








どの作品も、凄く綺麗でオシャレでした。
それにしても、もこみち君と見間違うようなイケメン君の多さにびっくりです。




作品紹介コーナーには、聖ドミニコ学院の制服デザインコンクールで
グランプリを取った作品が展示されていました。
BUKAは、ただ眺めるだけでしたが、流石は服装学院のお客様たち。
みなさん、袖口や襟の裏側など、細かいところをチェックしていました。




最後に、ラッキー・・・。見つけた。
新聞やTVニュースでも紹介されていた「仙台国際音楽祭のフラッグを再利用した
エコバッグ(ポーチ付)」をゲットしてきました。


宮城文化服装専門学校について、情報が欲しい方は下記URLへ。

http://www.miyagibunka.ac.jp/


奥只見ダム



デュナミスの渡辺社長、当社の昌人さんと一緒に、新潟に出張してきました。
経費節減(?)のために、高速道路を使わずに、山越え。
ガードレールの無いカーブがあったり、怖かったけど、景色は綺麗でした。




鷹か、とんびか、良く分かりません。
でも、気持ちよさそうに飛んでいました。




とっても綺麗で、吸い込まれそうです。



北里大学保健衛生専門学院



医療・看護系の専門学校として、抜群の国家試験合格率と就職実績を誇る、
北里大学保健衛生専門学院の見学会に参加してきました。




実習室は、流石に医療・看護系の権威校。最新の設備が整然と配置されていました。



専門学校としては、目を見張るほどの充実した図書室。中心に移っているのは
一緒に訪問したデュナミスの渡辺一馬さんです。




体育館もあり、バスケットのコートが2面取れる本格的な大学並み施設です。
(褒めすぎ、かな?)
でも、専門学校の設置基準では体育館は必須事項ではないにも拘らず、
当たり前のように設置している教育姿勢に、
「流石は北里」と、うならされました。
医療・看護系希望の高校生には、是非、見学をお勧めします。





せんだい・みやぎオータムセミナーIN東北福祉大学



9月29日(土)、東北福祉大学の駅前キャンパス
(仙山線の東北福祉大学前駅から走って5秒)の新校舎を全部貸してもらって、
市民講師100名による「せんだい・みやぎオータムセミナー」を開催しました。
http://www.eenet-tohoku.jp/html/autumn/
※写真に写っているのは、事務局の松浦さん(起業教育ネットワーク東北)です。




フリーパーソナリティーのJORIさん。
「夢はかなわない!?」という凄いテーマのお話。パラドックスかな?
BUKAも受付担当でなければ、ゆっくり話が聞きたかったです。




「イーグルス愛」をテーマに、東北工業大学1年の佐藤尚太くんが熱弁。
楽天のユニフォームに身を包んだ尚太くんは「最年少講師」でもありました。
来年は高校生の皆さんも「最年少記録更新」を狙って見ませんか。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。