FC2ブログ
Colorful編集長ブログ
カラフル編集長の日々の活動を中心にお伝え致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教育フォーラム IN 仙台


12月18日(火)に、仙台市の楽楽楽ホールで開催された「教育フォーラムIN仙台」に参加してまいりました。


休憩時間中の会場の風景です(立派な会場なのでびっくりしました)。
仙台市教育委員会では、キャリア教育を「自分づくり教育」と読み替えて、「社会を支える25歳を目指して」というコンセプトの下に「仙台自分づくり宣言」を発表、満場一致で採択されました。

http://www.zundanet.co.jp/hariufiles/new/manabi.pdf#search='仙台市教育委員会 自分づくり教育'


自分づくり教育カリキュラム研究会の伊藤順子座長(仙台市立蒲町中学校長)の発表場面です。
BUKAは自分自身のミッションとして、主に高校生を相手に「生き方・働き方・学び方」をテーマにして、進路講話やディスカッションを行っています。
既に中学校の段階で、「自分の生き方・在り方」を考えさせる教育が始められている。今後は、高校でのキャリア教育の在り方も大きく変わっていくであろう期待を感じました。

http://www.sendai-c.ed.jp/~kaba-jhs/info0709-2.htm


今回のフォーラムでは沢山の示唆をいただきました。
就中、文部科学省の宮下和己調査官の講演で紹介された「中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会の審議のまとめ」の一節には溜飲を下げる思いがしました。
曰く、「これからの学校は、進学や就職について子どもたちの希望を成就させるだけではその責任を果たしたことにはならない」というものです。
これこそ、正に「カラフル」が目指している方向性であり、直ぐには難しいかもしれませんが、当たり前のこととして認識されるようになって欲しいと、切に願います。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://colorful01.blog122.fc2.com/tb.php/29-e3934162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。